読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keiの感想帳

フリーランス翻訳者Keiです。日々、感じたことを書き留めていきます。

展覧会

「応挙と円山四条派」@香雪美術館

久しぶりに展覧会に行ってきました。 御影の香雪美術館で開かれている「応挙と円山四条派」展。 前期(5月24日~6月22日)の「鯉」をモチーフにした作品に代わって、後期(6月24日~7月27日)では「孔雀」をモチーフにした応挙、応挙の長男の応瑞、そして応…

アンドレアス・グルスキー展@国立国際美術館

ドイツの現代写真家アンドレアス・グルスキー(1955~)展に行ってきました。 アンドレアス・グルスキーの写真を観たのは初めてでした。鑑賞前の予備知識として興味を持ったのは、《ライン川 II》がクリスティーズのオークションで約433万ドル(日本円で約3…

ターナー展@神戸市立博物館

英国の風景画家ジョセフ・マロード・ウィリアム・ターナー(1775-1851)の展覧会に行ってきました。 ロンドンのテート美術館のコレクションから113点が展示されています。 天性の画才を持っていたことがよくわかる10代半ばの水彩画や鉛筆画から、森、海、空が…

プーシキン美術館展@神戸市立博物館

モネ、ルノワール、セザンヌ、ドガ、ゴッホ、ゴーギャン、ピカソ、マティス、ドラクロワ、アンリ・ルソー・・・ 一つの展覧会でこれらそうそうたる画家の選りすぐりの作品を観ることができる、そうそうない機会。 平日の午後に入館。予想通り混雑していまし…

橋本関雪展@兵庫県立美術館

橋本関雪は、京都の居宅「白沙村荘」が有名なのでてっきり京都の画家だと思っていましたが、旧明石藩の儒学者を父として1883(明示16)年に神戸で生まれたということを知りました。 生誕130年記念のこの展覧会では、初期から晩年までの中国の古事を題材にし…